MENU

敏感肌を感じたら・・・まとめ

スキンケア中にピリピリ、ひりひりを感じたり、赤みが出来てしまったりするときはお肌トラブル要注意です。
オイルが入った化粧水やビタミンC誘導体、レチノールなどが入った化粧品は肌に負担がかかるので、使用を控えてシンプルスキンケアにしてみましょう。
敏感肌を治すとき使用をお勧めしたいのは肌を保護できる油分が入ったクリームです。
クリームだけを使うことでお肌に余分な負担を与えない事と油分で肌を保護してくれるので、敏感になった肌を早く治してくれるのです。