MENU

乾燥で黒ずんだお肌の対処法について

日に当たるとお肌が黒くなりますよね。
それは、太陽光線の中の紫外線によってお肌が刺激を受け、その刺激からお肌を守るために、お肌が「メラニン色素」を作り出して自らを防御するからです。お肌にメラニン色素が沈着することで、お肌の色が黒くなるのです。

乾燥によって起こる黒ずみにも同様の事が言えるのです。

本来ならば、メラニン色素はお肌のターンオーバーによって新しい皮膚に生まれ変わることで排出されるのですが、乾燥肌さんはお肌のターンオーバーがうまくいかないことが多いためにメラニン色素がいつまでも残ってしまうのです。

ターンオーバーを正常化することで、乾燥による黒ずみは解消されます。

ターンオーバーを正常化するにはどうしたら良いでしょうか。

①紫外線対策をしっかり行う
過度な紫外線を浴びることは、メラニン色素の増産につながり、ターンオーバーが乱れます。
②毎日の洗顔をしっかり行う
お肌に負担となるものはキレイに取り除きます。
③保湿ケア中心にシンプルスキンケアを心がける
お肌に必要なのは、お肌のバリア機能を整えることです。
④水分をしっかりとる
身体の内側から、身体を潤してあげましょう。
⑤規則正しい生活を心がける
実はこれが一番の基本です。最低でも毎日6時間の睡眠(22時~2時は必ず睡眠をとる)を守りましょう。

実は、乾燥からできた黒ずみ(色素沈着)はシミと同じです。
美白化粧品を使うことで薄くすることが出来るのです!