MENU

乾燥からくるかゆみに効果があるものって?

人の肌はバリア機能で外部刺激を守っています。
まず、1次バリアで皮脂が皮脂膜を作ります。
さらに、細胞間脂質(セラミド等)が水と交互に混ざり合ってラメラ構造を形成します。
人の肌
肌が乾燥すると、皮脂のコントロールが難しくなり、バリア機能が弱まっていきます。
その状態が続くとお肌を守る角質がとても弱くなり、セラミドなどの成分が失われてしまいます。
かゆみが無く、肌が乾燥だけであれば、 お昼にはお肌が乾燥します」や「ドライスキンと言われました」で紹介している方法で対策すればお肌の乾燥を改善することが出来ると思います。
しかし、かゆみが酷くなってくる場合は、知覚神経が敏感になってきています。
人の肌
この知覚神経を落ち着かせないと、かゆみが落ち着かないのです。

ではどのようにすれば、このかゆみを落ち着かせることが出来るのでしょうか。

※かゆみを止めるといっても、鎮痒成分や抗ヒスタミン成分だけで押さえても一時しのぎのとなってしまうので、元からかゆみを止めて、肌にバリア機能を回復させて、かゆみを治せるを方法を紹介します。

その対策する順番として、
①肌のかゆみを止める(炎症を抑える)

②バリア機能を上げて肌を外部刺激から守ってあげる。
必要があります