MENU

粉吹く乾燥肌のケア方法について

乾燥肌さんのケアについてはこちらでご紹介しています。
肌をうるおす為の保湿物質のうち、皮脂や角質細胞間脂質が少なくなって細胞同士のくっつきが失われ、はがれてしまうのが粉吹きの原因です。
細胞間にすきまが生まれることで、異物等が侵入しやすくなり、お肌のバリア機能が低下して炎症やお肌のかゆみにつながっていきます。
特に重度の乾燥肌さんの肌ケアはどのようにしたら良いのでしょうか。

①朝は洗顔料を使わない
粉吹くぐらいの乾燥肌さんは、とにかくお肌の保湿物質がなくなっている状態。
寝ている間に分泌される天然の脂分を洗い流すのはもったいない!
水かぬるま湯で丁寧にそっと洗いましょう。

②こまめな保湿
バリア機能が失われている乾燥肌さんのお肌は、本当にデリケート。
なるべくヌード肌の状態を作らないように注意しましょう。

使用する保湿剤は、シンプルなものがオススメです。
美容液成分等がいくつも配合された化粧水等は、重度の乾燥肌さんには強すぎなので使わないようにしましょう。

③いちど、粉を除去してみる
ピーリング剤を使用して、既に剥がれ落ちてしまっている状態の皮脂膜等をキレイに取り去る方法です。
「粉」がいっきに落とせますので、お肌がツルツルになってサッパリしますが、お肌の弱い方には適しません。逆に赤みの原因になりかねませんので注意しましょう。

④オススメスキンケアについて
角質細胞間脂質をアップする「セラミド」を含むスキンケアがオススメです。
また、その上でお肌の水分の蒸発を防ぐために油性のクリームとうでお肌にフタをすることが有効です。
セラミドなしに油性クリームを塗ると、表面だけが油分で内部はカラカラな状態(いわゆる乾燥性脂性肌に近い状態)になります。注意が必要です。