MENU

乾燥性脂性肌のケアについて

顔がべた付いているからと、皮脂を取り去るケアをしていませんか?
こまめに脂取り紙を使ったり、ベタつきを抑えるスキンケアを使用していませんか?

乾燥性脂性肌は、皮脂と水分のバランスが崩れている状態です。
皮脂を取り去ることで、さらにバランスは崩れ、症状が悪化します。

まず最初にしなくてはいけないことは、皮膚の水分量を増やすことです。

①お肌の水分量を増やすには?
まずはお肌の保湿対策を行います。
お肌のバランスが崩れているときは、お肌が敏感になっています。
美容液成分がたっぷり入ったスキンケアよりは、保湿成分が1種類入っているようなシンプルケアがオススメ。中でもセラミドはお肌のバリア機能を高めてくれる効果があるので、オススメです。

②お肌の内部の水分量を増やす
乾燥性脂性肌は、お肌の内側が乾燥している状態なので、お肌の内側にうるおいを届けるケアが大切です。
浸透の良い保湿タイプの化粧水をパシャパシャつけるのが良いですね。
化粧水をコットンパックしてやっても良いでしょう。
充分潤いをお肌の内側に届けた後に、乳液やクリームを使用します。
乳液やクリームなど、お肌にフタをしてしまうようなものは、必ず、化粧水の後に使いましょう。

③お肌のターンオーバーを整える
健やかなお肌作りのためには、お肌のターンオーバーを整えることが一番です。
お肌のターンオーバーは約1ヵ月サイクルです。焦ることはありません。
睡眠時間をしっかりとる、規則正しい食生活を送る、ストレスをためない等も大切なことですヨ!