化粧水-乾燥肌を潤す化粧品選び♪

MENU

乾燥肌をケアする方へ・・・化粧水の選び方

化粧水は何で肌につけるのでしょうか?
化粧水をお肌に浸透させて、油分でふたをさせて・・・その考えは残念ながら間違いです。
化粧水のほとんどは水でできています、保水力もほとんどありません。たくさん手に取ってバシャバシャ顔につけても、すぐに乾燥してしまうので、本当の付けかたとは言えません。
肌の保湿を上げるためには肌内部で湧き出る水分を逃がさないようにすることです。化粧水を選ぶポイントは肌が乾燥しないような成分を使ってあげることです。

肌が乾燥しないような成分って何?

とはいえ、化粧水のほとんどが水なので、化粧水を選択するときは、自分のお気に入りのものを使うのがベストだと思います。
化粧水の役目は、肌をみずみずしく整え肌を落ち着かせ、美容液に繋げることだからです。

ですが、前項では乾燥しないような成分をつけたほうが良いと書いているし、せっかく化粧水を付けるんですから、まずはどのような成分を配合していると肌が乾燥しなくなるのか紹介します。

①ビタミンC誘導体
コラーゲンを生成して、保湿をアップ!ニキビ、しわ、たるみ、アンチエイジングなど色々な悩みを改善出来るのでお勧めです。

②アミノ酸(天然保湿因子)、ヒアルロン酸、コラーゲンなど
アミノ酸(天然保湿因子)、ヒアルロン酸、コラーゲンなどは全て水溶性なので、化粧水に配合されると保湿物質として活躍します。天然保湿因子は保湿効果はそれほど無く美容効果で使われることが多いです。

③抗酸化物質
水溶性の抗酸化成分は化粧水に配合されることで、酸化を防ぐ働き(つまり老化を防ぐということです。)をします。オウゴンエキス、リコピン、グレープシードエキスなど。

おすすめ化粧水を紹介

ヒフミド エッセンスローション

セラミドが化粧水にも配合!お肌を整える事 & 保湿力もあるから肌内部に潤いが戻るのです。セラミドも高濃度だから保湿力は高いです!

アヤナス濃密化粧水

コウキエキスが敏感肌の人でも使える美肌化粧品として人気!水分保持力がアップしてハリや弾力が上がり美肌に導きます。

ルナメアAC

ラインはニキビ化粧品なので肌トラブルケアの成分が入っています。使用すると肌がつるつるになりサラッとツルン肌になれます。

アクポレス

化粧水 あるある!間違い集!

①お肌をコットンで強くこすり過ぎ ×
お肌は強くこすり過ぎる傷めることになります!コットンを使う場合は、裏側までしみるぐらい化粧水を付けて、肌に優しくいたわるように使いましょう。

②コットンでお肌を連続パッティング! ×
コットンでお肌を叩く刺激は強すぎです。お肌に化粧水が浸透するわけではないのでやめましょう。化粧水を付けたコットンを顔全体になじませるように、優しく滑らせていきましょう。

③手でお肌をパチパチ叩く ×
お肌が刺激で傷んでしまい、赤ら顔やシミの原因になってしまいます。

④化粧水をお肌に何度も重ね塗り ×
化粧水は重ねて塗っても角層の2~3層までしか届きません。1度で塗ることでしっかり浸透します。

次のスキンケアに進む?