MENU

肌が乾燥しないような成分って何?

とはいえ、化粧水のほとんどが水なので、化粧水を選択するときは、自分のお気に入りのものを使うのがベストだと思います。
化粧水の役目は、肌をみずみずしく整え肌を落ち着かせ、美容液に繋げることだからです。

ですが、前項では乾燥しないような成分をつけたほうが良いと書いているし、せっかく化粧水を付けるんですから、まずはどのような成分を配合していると肌が乾燥しなくなるのか紹介します。

①ビタミンC誘導体
コラーゲンを生成して、保湿をアップ!ニキビ、しわ、たるみ、アンチエイジングなど色々な悩みを改善出来るのでお勧めです。

②アミノ酸(天然保湿因子)、ヒアルロン酸、コラーゲンなど
アミノ酸(天然保湿因子)、ヒアルロン酸、コラーゲンなどは全て水溶性なので、化粧水に配合されると保湿物質として活躍します。天然保湿因子は保湿効果はそれほど無く美容効果で使われることが多いです。

③抗酸化物質
水溶性の抗酸化成分は化粧水に配合されることで、酸化を防ぐ働き(つまり老化を防ぐということです。)をします。オウゴンエキス、リコピン、グレープシードエキスなど。