MENU

化粧水 あるある!間違い集!

①お肌をコットンで強くこすり過ぎ ×
お肌は強くこすり過ぎる傷めることになります!コットンを使う場合は、裏側までしみるぐらい化粧水を付けて、肌に優しくいたわるように使いましょう。

②コットンでお肌を連続パッティング! ×
コットンでお肌を叩く刺激は強すぎです。お肌に化粧水が浸透するわけではないのでやめましょう。化粧水を付けたコットンを顔全体になじませるように、優しく滑らせていきましょう。

③手でお肌をパチパチ叩く ×
お肌が刺激で傷んでしまい、赤ら顔やシミの原因になってしまいます。

④化粧水をお肌に何度も重ね塗り ×
化粧水は重ねて塗っても角層の2~3層までしか届きません。1度で塗ることでしっかり浸透します。