乳液-乾燥肌を潤す化粧品選び♪

MENU

乾燥肌をケアする方へ・・・乳液の選び方

乳液は「軽く油分を与えてあげる」目的で使用します。
乾燥が大きく気になる方は、乳液でなくクリームの使用をオススメします。どちらもお肌に油分を与える役割を持っていますので、両方つける必要はありません。
美容液で保湿成分を補っている場合は、クリームよりもさっぱりする乳液のほうが使いやすいかもしれませんね。
また、テカリやすいTゾーンは乳液、目元や口元は濃厚なクリームというような使い分けをしても良いでしょう。 朝のメイク前は乳液、夜の就寝前はクリームという使い分けもオススメです。

乳液を選ぶポイントをご説明します

濃厚な美容液を付けた後、朝のスキンケア、春夏の汗の季節などはクリームよりも乳液がオススメですが、乳液を選ぶポイントについてご説明します。

①さっぱりタイプとしっとりタイプ、どちらが良い?
同じスキンケアラインなのに、「さっぱりタイプ」と「しっとりタイプ」という2種類が発売されている場合があると思います。
一概にはいえませんが、おおむね、さっぱりタイプはアルコールで清涼感をだしていたり、油分がより控えめになっていたりします。しっとりタイプはグリセリン等の保湿成分が若干多いのです。
通常の乾燥肌さんはもちろん、しっとりタイプを使ってください。乾燥性脂性肌さんなどはさっぱりタイプが良いでしょう。

②乳液の使い方
必ず手にとり、両手を合わせて人肌に温めましょう。油分の多い乳液は、温めることで浸透が良くなります。
また、化粧水や美容液のあと3分ほどおいてからつけると良いでしょう。化粧水や美容液の成分を十分に浸透させるためです。案外時間を空けないで次々使われている方が多いので注意です。

③乳液の成分
乳液はクリームより水分量が多いです。そのため角質層への浸透は乳液の方が◎。ただし、美容液よりも油分を含んでいるため、
美容液に保湿成分を多く含んでいる場合→角質層を覆う油分重視の乳液(しっとりタイプ等)
美容液を使わない→保湿成分を多く含む乳液
を選択しましょう。

オススメ乳液を紹介

エリクシール シュペリエル デーケアレボリューション W+ II

日中用の乳液でさらっとしたタイプです。これ1本でうるおいが肌全体に感じるので、美容液はつけなくてもいいでしょう。油分は感じないので、油分がほしい方はクリームをつけてみてください。

SK2 ステムパワー

即効性はないですが、ハリが出てきます。クリームのような乳液です。値段はちょっと高いかもという感じです。

d プログラム

化粧水のような乳液です。さらっとして使いやすい。敏感肌や混合肌の方におすすめ。ニキビの方にもおすすめ。

アクポレス
おすすめ乳液1位エリクシールの良さがココだ!

化粧水の後、この美容乳液を付ければ基礎化粧完了!SPF30、PA++++だから日中も安心。
乳液と日焼け止め、基礎化粧品の役目なのでほぼオールインワンです。

乾燥からくる小じわを目立たなく出来ます。乾燥肌でお困りの方のおすすめします。
オールインワンのように使えるので、忙しい方におすすめ出来ますし実際この美容乳液だけで、保湿力はバッチリです。

香りは資生堂さんらしい香りでわたし的にはとても良いと思っています。
伸びも良いです。価格も比較的安いので量を気にせず使うことが出来ます。

詳細は資生堂のサイトへ